21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 建築用語辞典 [枠組壁工法]
建築用語は難しい、だから説明させていただきます!
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家造りの建築用語を調べてみよう! 住宅建築用語調べて納得
マイホーム!
 あ行
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や行
 ら行
 わ行
 1〜9、A〜Z

枠組壁工法とは (わくぐみかべこうほう)

枠組壁工法とは、ひとことで説明するなら
2×4工法(ツーバイフォー)のことです。

おもに2インチと4インチのの木材を作った合板パネルを使って、床や壁を形成する木造建築工法のひとつで、北アメリカから日本に伝わり普及した工法です。最大の特徴は家をパネルで形成された面で組み立てていくという点で、分かりやすく説明するとケーキの箱を組み立てていくようにパネルを組んで家を建てていく方法です。

2×4工法のメリットは家を面(パネル)で家を支えるため、耐震性に優れ機密性も高い点があげられます。そして木造軸組工法と比べ構造が比較的簡単で品質にばらつきが少なく、職人の人数にもよりますが工期も比較的に短くすみます。

デメリットは家をパネル形成している壁で支えているため、壁の面積を少なくしたり窓やドアを大きくとったりすることできず、木造軸組住宅に比べ間取りの自由度が低い点があげられます。


サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画