21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 建築用語辞典 [胴差し]
建築用語は難しい、だから説明させていただきます!
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家造りの建築用語を調べてみよう! 住宅建築用語調べて納得
マイホーム!
 あ行
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や行
 ら行
 わ行
 1〜9、A〜Z

胴差しとは (どうざし)

胴差しとは木造建築住宅で2階の床(または3階)を作るための横架材(梁(はり))のことです。建物の外周部分(家の胴まわり)をぐるっとまわるように取りつけられます。

胴差しは通し柱と通し柱をつないでおり、通し柱の側面に刺さる形で固定されています。それにより胴差しが受ける床の荷重を通し柱に伝える役割があります。

胴差しは2階の床を支えるとても重要な梁です。

※上棟(または建前)で2階の床を組み上げていく際、まず胴差しを取りつけ、通し柱に胴差しを差し込み連結することから始めます。


サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画