21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 建築用語辞典 [筋交い]
建築用語は難しい、だから説明させていただきます!
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家造りの建築用語を調べてみよう! 住宅建築用語調べて納得
マイホーム!
 あ行
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や行
 ら行
 わ行
 1〜9、A〜Z

筋交いとは

筋交いとは

筋交いとは、軸組構造住宅で柱と柱の間に対角線に取りつけられる補強材のことです。住宅は地震や台風などの際に横から揺れにさらされます。筋交いを取りつけることでねじれを防ぎ、横からからの衝撃にも強くなります。

筋交いは木造軸組住宅において耐震性能を向上させるとても重要な補強材です。現在の筋交いを取りつける場合は筋交い金物(プレート)を使用して筋交いと柱をしっかりと固定します。

筋交いが取りつける箇所は耐力壁と呼ばれ、片側方向のみに筋交いを取りつける『片筋交い』とたすき状に掛ける『たすき掛け』と呼ばれる2種類の組み方があります。

※写真の筋交いは『たすき掛け』です。


サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画