21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 建築用語辞典 [基礎パッキン]
建築用語は難しい、だから説明させていただきます!
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家造りの建築用語を調べてみよう! 住宅建築用語調べて納得
マイホーム!
 あ行
 か行
 さ行
 た行
 な行
 は行
 ま行
 や行
 ら行
 わ行
 1〜9、A〜Z

基礎パッキンとは

基礎パッキン工法とは

基礎パッキンとは、空気の換気確保の為に、基礎と土台の間にはさみ込む硬質ゴム製(または樹脂製)のパッキン材のことです。

基礎パッキンは土台の下に等間隔で設置されるので土台の下に全体的な隙間が生まれ、この隙間が通気性を確保してくれます。これにより床下に湿気が充満することを防止、土台を長持ちさせる効果があります。この基礎パッキンを使用して土台を作る工法を基礎パッキン工法と呼びます。

(※基礎パッキンについてのの参考ページ

基礎パッキン工法の流れ
基礎パッキンを基礎の上に置きます 基礎パッキンの上に土台をのせます
まず基礎パッキンを、基礎の上に適度な間隔で設置します。 この基礎パッキンの上に、土台をのせることで通気性を確保。

サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画