21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 住まいの基礎知識を学ぼう♪
家を建てるならおさえておきたい住まいの基礎知識を一緒に学びましょう
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
住まいの基礎知識
家を建てる際の心得
木造住宅の建築過程
鉄骨住宅の工事過程
ハウスメーカー比較

コンクリートの特徴と性質を知ろう!

コンクリートは圧縮に非常に強いという特徴をもっています。例えば一立方センチメートルのサイコロ程度の大きさのコンクリートでも100キロの荷重に耐えることができます。

十立方センチメートルの大きさともなれば、トラックが乗ってもつぶれて壊れてしまうことはありません。しかしコンクリートにも弱点はあります。それは引っ張る力には弱いということです。

引っ張りに耐える力は、圧縮に耐える力の10分の1程度でしかないと言われています。 『押してダメなら引いてみろ』・・・・・、う〜んコンクリートにはとても怖い言葉ですね(汗)

またコンクリートは靭性(じんせい)が弱いことも特徴の一つなんです。この靭性とは粘り強さのことで、これも耐久性に大きく関係がある重要な要素の一つですよ!

例えば板状の木材に荷重をかけるといきなり折れたりはせず、まずたわみますよね。もちろん限界まで荷重をかけられると木材は折れてしまいますが、限界寸前まではたわんで荷重に耐えます。

ところがこれがコンクリート場合、荷重をかけられるとたわんだりせずいきなり折れちゃいます。これが靭性が弱いということです。


地震などの際は横からの力が住宅を襲います。引っ張る力に弱く、靭性が弱いコンクリートをそのまま単体で基礎として使用しては、地震の際に基礎が横からの衝撃に耐え切れず破壊される恐れがあります。

そんなの絶対ごめんですよね!

そこでコンクリートの引っ張り力に弱く、靭性が弱いという弱点を補ってくれるパートナーの登場となるわけなんです。そうそれが鉄筋なのです!

詳しくはこちらの鉄筋コンクリートをご覧ください>>



スカパー!レンタルサービス!!

ハイビジョンで最新映画を楽しもう!WOWOW

安心な暮らしのスタンダード。ホームセキュリティといえば「セコム・ホームセキュリティ」。
サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

住まいの基礎知識 木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較
<< 21stマイホーム建築計画トップ
Copyright (C)  21stマイホーム情報局