21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 鉄骨住宅建築過程を説明します
鉄骨住宅で家を建てる方におすすめ、一度参考にしてください♪
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家を建てる際の心得
住まいの基礎知識
木造住宅建築過程
ハウスメーカー比較

サッシの取り付け 〜鉄骨住宅下地づくり〜

サッシの取りつけ 〜鉄骨住宅〜

外周の壁ができあがったら次はサッシ(窓)の取り付け作業にかかります。窓を作るためには窓の形に合わせて切った窓の下地に写真のサッシを固定しなければなりまん。サッシはメーカー品を使うことがほとんどですね、ちなみにサッシメーカーで有名なところとして、トステムやYKKなどがあげられます。

サッシを取り付ける為の下地づくり

まずは窓の下地づくりからです

サッシの高さ・幅の寸法にあわせてサッシをはめ込むために、窓の下地を作ります。

サッシを取りつける窓の下地が完成♪

窓の下地が完成しました。これにサッシをはめ込んでいくわけです。

窓の下地が作られるのは外周部分の柱が立ってしまったころに行われます。サッシを取りつけるための窓の下地ができあがったら、後はサッシを下地にはめこんで固定するだけです。

サッシのはめ込み作業

取りつけ前のサッシです

こちらが取り付けられる前のサッシの写真です。サッシメーカーから家の窓の寸法に合わせたものが運ばれてきます。

窓枠の下地にサッシをはめ込みました

サッシを切った窓の下地にスポッとはめ込めました。後ははずれないように釘やビスを使って止めておきます。

サッシが取り付けられると窓の工事はとりあえず一段落します。この後に窓枠やガラスを取り付けることで窓は完成するのですが、窓枠やガラスはほとんどの場合工事の中盤ぐらいの時期にしか搬入されてきません。理由として工事で枠が傷ついたり、ガラスが割れたりするのを防ぐためです。ですから次に大工さんが作業する場所はだいたい部屋の内部の下地作りなどですね。



サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画