21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 鉄骨住宅建築過程を説明します
鉄骨住宅で家を建てる方におすすめ、一度参考にしてください♪
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家を建てる際の心得
住まいの基礎知識
木造住宅建築過程
ハウスメーカー比較

家の柱を立てよう 〜鉄骨住宅下地づくり〜

外周部分の下地が完成したら今度はいよいよ柱を立てる作業です。柱が立つと、スカスカだった現場がようやく家らしく見てきます。マイホームを支えるための柱は大きくわけて、『柱』と『間柱』の2つに分けられます。

間柱(まばしら)とは『柱』と『柱』の間にたてられる厚みが細い部材のことですよ。この2つをもいちて家の外周に柱を立ていきます。


柱の取り付け工事

作った下地の上に長さを合わせた柱を持っていき、釘を打ってしっかりと固定します。

次に柱と柱の間に間柱(まばしら)と呼ばれる細い柱を取り付けていきます。


柱の立てる際の注意点はとにかく地面に対して垂直に立てることです。特に窓が取り付けられる部分の両サイドには必ず柱があります。その部分の柱は特に垂直であるかを確かめながら作業します。もし窓の両サイドの柱が斜めになってしますと窓がよじれてしまうからです。

次はサッシの取り付けです>>



サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画