21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 鉄骨住宅建築過程を説明します
鉄骨住宅で家を建てる方におすすめ、一度参考にしてください♪
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家を建てる際の心得
住まいの基礎知識
木造住宅建築過程
ハウスメーカー比較

住宅内装工事 〜石膏ボード貼り説明〜

石膏ボード貼り 〜鉄骨内装工事〜

石膏ボード貼りは断熱工事やドア枠のとりつけなどが終了しはじめたころに行われます。いよいよ木の下地の上に壁が貼られるわけです。石膏ボードとよばれる板状のボードを壁前面に貼り付けていきます。

まだクロスを貼っていないので味気ない感じがするかもしれませんがここまでくればマイホームの完成がみえてきますよ!

ここではボード貼りの風景、秘密のおすすめ情報を大公開しちゃいます。大工さんが教える価値ある情報をおとどけさせてもらいます。

石膏ボードのメリットと種類

石膏(せっこう)ボードはマイホームの強度強化はもちろんのこと耐熱性の強化におおきな効果を発揮します。ライターで30分ぐらい火をあててみても絶対もえません!せいぜい表面がこげるだけです。あまった石膏ボード昔ドラム缶で焼いて処分しようとしてぜんぜん燃えなくて失敗した経験があります。

しかしこれが重いんですよ・・・(辛い)
なれない人がボード貼りやったらきっとぎっくりご腰になっちゃいますよ、でもまあ重いからこそ丈夫なんでが。

石膏ボード(プラスターボード)の断面図

これが最もよく使われる厚さ12ミリの石膏ボードの断面図です。表面の紙の下に石膏がつまっています。

ボードにもいろいろと種類がありまして、厚さが9ミリのボート・12ミリのボード・15ミリボードなどがあります。9ミリボードなどはおもに天井などに使われますね。壁は12ミリや15ミリのボードがよく使われています、正直9ミリの厚さのボードを壁に貼るのは強度的にあまりオススメしません。

石膏ボードは別名『プラスターボート』とも呼ばれます。

石膏ボード貼りの施工過程!

さぁ、ではいよよ石膏ボードを貼りの説明です!
まずは石膏ボードを貼り付けたい壁の寸法にあわせてカットすることからはじめていきます。作業は全て手作業で行うのでカットの作業はけっこう大変です(汗)

石膏ボードをカットします

石膏ボードを貼り付ける場所の長さにあわせてカットします。カッターで表面部分を”ス〜っ”っと引きます。

切れ目を押し石膏ボードが割ります!

次に切った部分を体重をかけて押してやると、切れ目を入れた部分にそってペキッとおれちゃいます。

上の写真のようにカッターで切ったばかりの石膏ボードは実は切断面がガタガタなんです。このままだと壁や枠にうまくくっつきません。そこで”ボードやすり”を使います!

ボードやすりで断面を滑らかにします

石膏ボードの切断面が壁や枠にピッタリとくっつようにヤスリをかけ、切断面をなめらかにしていきます。

滑らかになった石膏ボードの断面図

これが滑らかになった石膏ボードの切断面です。これなら切断面が壁にしっかりと密着します。

この作業を行う時期は家じゅうに石膏ボードの粉がまってほ一番こりっぽくなります。

この時期は大工さんは掃除にも大忙しです(笑)

さぁいよいよ貼り付けです。柱のとおっている箇所を狙い打つようにして工具で『バシッバシッ』って止めていきます。あとはこの繰り返しです。壁という壁すべてにこの作業を繰り返し繰り返し行っていきます。ふぅ大変だ〜(汗)

次はボードを壁に貼り付けよう>>



サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画