21stマイホーム建築計画 木造軸組住宅建築過程を大公開
マイホームを木造軸組(在来工法)で立てられる方に必見の情報満載!
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家を建てる際の心得
住まいの基礎知識
木造住宅建築過程
鉄骨住宅の建築過程
ハウスメーカー比較

耐震補強工事について

ホールダウン金物

住まいを地震や台風などの災害から守る為には耐震補強工事が必要です。安心して笑顔で暮らせる住まいであるためには、しっかりと耐震補強が必要なことは言うまでもありません。

ここではそんな暮らしの安全を支える工事とも言える耐震補強工事について説明していきたいと思います。木造住宅の耐震補強は筋交いの取りつけや、耐震補強金物の設置などがあります。

ではまず重要な耐震補強金物の一つであるホールダウン金物の取りつけについて見学してみましょう。

ホールダウン金物をとりつけよう

ホールダウン金物とは、地震などの際に柱が抜けてしまわないように取りつけられる接合金物です。地震や台風などの災害時に大きな力を受けやすい、家の四隅などの重要な部分に取りつけられます。

つまりホールダウン金物とは柱の引き抜きを防止してくれる重要な金物なのです。

ホールダウン取りつけ前

土台からホールダウン用のボルトが出ています。まだ補強金物の取りつけ前です。

取りつけ前のホールダウン金物

これがホールダウン用の金物です。これを上のボルトに取りつけていきます。

ホールダウン金物は取りつけられる位置が図面によって指示されており、場所によってとりつける金物の種類も変わってきます。正しい位置に正しい種類のホールダウン金物が取りつけられることが大切です。

木造住宅にはそれこそ何百という数の耐震補強金物が取りつけられます。それだけに金物の取りつけミスというのは実は結構おこりえるのです。家を建てる際はこれらのことをしっかりと頭に入れておき、金物チェックは厳重に行ってもらいましょう。

ホールダウン金物の固定

ホールダウンを特別なビスを使用してしっかりと固定してます。

ナットを締めて固定

最後にナットを取りつけ、工具を使ってしっかり締め付けておきます。

これでホールダウン金物の取りつけ完了です。

上の写真のように基礎と一階の柱がホールダウン金物によって固定されれば、家の耐震強度は確実に高まります。ちょっとやそっとの地震で柱が土台が抜ける心配もありません。

ですが、ホールダウン金物は一階の土台部分にだけに取りつけられる金物ではありません。ホールダウン金物は2階や3階の柱の固定にも使用される金物なのです。

詳しくはまた次回・・・・



サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画