21stマイホーム建築計画 〜家造りの住宅情報サイト〜 木造軸組住宅建築過程を大公開
マイホームを木造軸組(在来工法)で立てられる方に必見の情報満載!
HOME
住まいの投稿写真
お役立ちリンク集
建築用語辞典
快適空間創造SHOP
家を建てる際の心得
住まいの基礎知識
木造住宅建築過程
鉄骨住宅の建築過程
ハウスメーカー比較

内装工事、プラスターボード!

マイホームの壁・天井などの下地ができあがったら、建築工事も新たな段階に入ったと言えます。そ”う内装工事”という作業に入ったと言えるんですよ!マイホームの内装工事の中で最も大きな割合を占める作業それがプラスターボード貼りだと言えます!!

プラスターボードは、現在日本で最も普及している内装工事の住宅素材です。このプラスターボードで出来た壁や天井の上にクロス(壁紙)が貼られていくことになるんです。

プラスターボードを貼ると言う作業は言いかえれば、まさにマイホーム最後の下地作業と呼べるかもしれませんね。ここでそんなプラスターボードについての説明、施工の流れを解説しちゃいます♪


プラスターボードとは何か?

プラスターボードってそもそも何?っと思う方も少なく無いはず。普通に生活している方には耳慣れない単語ですよね。プラスターボードとは石膏(せっこう)を心材として、ボードの表面を厚紙で覆った建材です。その為プラスターボードは『石膏ボード』とも呼ばれています。

プラスターボードは丈夫な上、主原料が石膏なため耐火性能が非常に高い内装用建材です。ここ数十年の間に建った家なら、かなりの確立でこのプラスターボードが使用されていると思います。

プラスターボードの断面写真ですよ♪

プラスターボード断面部分の写真です。石膏を心材として、表面を厚紙で覆ってありますね。

プラスターボードの厚みはいくつか種類があり、上記の写真のプラスターボードは厚さ12ミリです。壁に良く使用されるプラスターボードの厚さは12〜15ミリ、天井に使用されるものは12ミリ〜9ミリの厚さのものですね。

厚みのあるプラスターボードの方が当然ですが、耐久性・耐火性ともに高くなります。しかしその反面、コストも高くついてしまうことも覚えておきましょう。



サイトについて更新情報サイトマップリンクについてQ&A案内相互リンク募集中

木造住宅建築過程 鉄骨住宅建築過程  家を建てる際の心得 ハウスメーカー比較


<< 21stマイホーム建築計画トップ 上に戻る▲
Copyright (C)  21stマイホーム建築計画